アリクイは飼える?アリクイの飼育方法や特徴、販売価格について紹介!!

2020年2月14日

ヒメアリクイ

アリクイは見た目も可愛く、テレビで紹介されたりして、最近人気の動物です。アリクイは意外にもペットとして飼育することができます。今回の記事では、アリクイの特徴や飼育方法について紹介します。

 

 

アリクイは中南米に生息している動物で、威嚇する姿が可愛いとテレビなどで紹介されることの多い動物です。

 

可愛らしい見た目をしていて、動きもゆっくりで可愛いので、飼ってみたい方も多いと思います。

 

今回の記事ではアリクイの特徴や飼育方法について紹介するので、アリクイを飼ってみたい方はぜひ読んでみてください。

 

 

ペットとしてのアリクイについて

 

 

アリクイはオオアリクイ、キタコアリクイ、ミナミコアリクイ、ヒメアリクイの4種類がいます。

 

オオアリクイは体調が100cm以上に成長し、体重も40kgほどにもなる大きなアリクイです。

 

オオアリクイは絶滅危惧種に指定されているので、ペットとして飼育することができます。

 

ペットとして飼育できるのはこアリクイになります。コアリクイは最大で90cmほどまで成長しますが、体重は10kg以下とオオアリクイに比べるとずいぶん小さいです。

 

ヒメアリクイは樹上棲の動物で、一般的にイメージするアリクイとは少し見た目が違います。

 

ヒメアリクイもペットとして飼育することができるので、ほかの記事で紹介させてもらおうと思いまるが、今回はコアリクイについて紹介します。

 

 

 

コアリクイの特徴について

 

 

コアリクイは有毛目アリクイ亜目に分類させている動物です。有毛目にはナマケモノも分類されているので、アリクイはナマケモノの仲間になります。

 

コアリクイはメキシコから南アメリカの草原や森林に生息しています。

 

アリクイの特徴といえば、長い口だと思います。長い筒状の口をしていて、歯はついていません。

 

アリクイはミミズのようになっていて、頭部より長い舌を持っています。この舌を使ってアリ塚や朽ちた木などに生息しているアリなどの昆虫を捕食しています。

 

また、前足には立派な爪がついていて、この爪を使ってアリ塚を壊したり、外敵に襲われた時に戦ったりします。

 

 

 

アリクイの飼育について

 

 

アリクイは意外にも飼育することができます。

 

アリクイはペットとして飼育されることがほとんどないので、飼育方法は確立していないので、飼育するのは大変です。

 

ただ、アリクイは食虫動物用の餌をペースト状にして与えて飼育することができます。毎日アリを与えないで飼育することができるので、餌の面は心配しなくても大丈夫です。

 

アリクイは手先が器用なので、飼育する場合はいたずらされないように注意してください。

 

アリクイは冷蔵庫やドアを開けることができるので、勝手に開けられないようにストッパーなどをつけておきましょう。

 

また、アリクイはおしっこの匂いがきついて言われています。トイレの場所を覚えることができないので、飼育をする前にペットショップなどで匂いを確認しておくのがいいと思います。

 

 

 

コアリクイの販売価格について

 

 

コアリクイはペットとして販売しているお店も少なく、値段もエキゾチックアニマルの中でも高めです。

 

流通量が少なくショップにもよりますが、相場は70〜90万円ほどです。値段はめちゃくちゃ高いわけではないので、ペットとして飼育することができますが、飼い切れるかしっかりと考えてから購入するようにしましょう。

 

コアリクイは動物園で見ることもできるので、飼う前に動物園などに行って実物を見てみるのもいいと思います。

 

フルーツバットの飼育方法や値段、餌などを紹介!!

フクロモモンガの餌は何がいい?フクロモモンガの飼育にオススメの餌を紹介!!

 

未分類

Posted by petshiiku