カピパラって飼えるの?カピパラの特徴や飼育方法について紹介!!

2020年2月14日

カピバラ

カピパラって可愛いですよね。温泉に入ってぼーっとしている姿なんて特に可愛いと思います。あれだけ可愛いと飼ってみたいと思う人も多いと思います。今回の記事ではカピパラの特徴や飼育方法について紹介します。

 

 

最近ではカピパラの人気は高く、動物園で触れ合うことができたり、パピパラグッズもたくさん販売されています。

 

カピパラはおっとりした顔をしていて、動きもゆっくりなので、カピパラに癒やされたい人も多いと思います。

 

カピパラは実は一般家庭でもペットとして飼育することができるので、ペットとして飼育すれば毎日カピパラと触れ合うことができます。

 

日本ではほとんど飼育されていませんが、海外ではペットとして飼育されることもある動物です。
今回の記事では、カピパラの特徴や飼育方法について紹介するので、カピパラを飼ってみたい方はぜひ読んでみてください。

 

created by Rinker
クレヴィス
¥1,100 (2020/02/28 21:36:58時点 Amazon調べ-詳細)

 

カピパラについて

 

 

カピパラはげっ歯目、テンジクネズミ科に分類される動物です。ネズミの仲間でげっ歯目の中では世界最大の種類になります。

 

野生のカピパラは南アメリカのアマゾン川周辺に多く分布しています。熱帯雨林や草原に生息していて、沼や川などの水辺の近くで生活しています。

 

体長は大きくて1〜1.3メートルほどまで成長して、体重は50kgほどになります。草食性の動物で、野生のカピパラは果物や植物の茎、葉っぱなどを食べています。

 

マーラってどんな生き物?マーラの飼育方法や特徴について紹介!!

 

カピパラの販売価格について

 

 

カピパラは流通量も少ないので、はっきりと値段が決まっているわけではありませんが、60万円前後で販売されていることが多いです。

 

ペットショップでもほとんど販売されていないので、購入するにはエキゾチックアニマルを販売しているお店で購入するか、海外から輸入してもらう必要があります。

 

 

カピパラの寿命について

 

 

カピパラの寿命は10年ほどだと言われています。

 

ただ、飼育下では長生きすることも多いので、10年以上生きることもあります。比較的長生きな動物なので、飼育する際は最後まで飼いきれるかよく考えてからお迎えいする用にしましょう。

 

 

 

カピパラの飼育に必要なもの

 

 

広いスペース

 

カピパラを飼育する場合は広い飼育スペースが必要になります。

 

飼育する際はカピパラを飼育するために部屋を一つ用意するか、大型犬用のケージでカピパラの飼育スペースを作るのがいいと思います。

 

寒くない季節であれば屋外で飼育することもできます。

 

 

プール

 

created by Rinker
赤長(Akatyou)
¥980 (2020/02/28 00:59:54時点 Amazon調べ-詳細)

子供用のプールやトロ舟などを用意しましょう。

 

カピパラは水辺に生息している動物で、長時間水に浸かることがないと皮膚が乾燥してしまいます。

 

また、排泄も水の中で行うので、プールを用意して毎日入れるようにしましょう。庭やベランダなどにトロ舟を用意して、フンなどで汚れたら水を交換するようにしましょう。

 

 

齧り木

 

カピパラはウサギやネズミと同様にげっ歯類なので、放っておくと前歯が伸びすぎてしまいます。

 

前歯が伸びすぎれば噛み合わせが悪くなってしまうので、齧り木が必要になります。大きな木や石などをケージ内に設置しておくと自分で噛んで歯を削ります。

 

 

餌入れ・水入れ

 

 

餌入れや水入れは犬用のものを代用することができます。カピパラは餌を食べ料も多く顔も大きいので、飼育する際は大きめのものを用意するようにしましょう。

 

 

暖房器具

created by Rinker
みどり商会
¥6,019 (2020/02/28 11:09:43時点 Amazon調べ-詳細)

 

カピパラは寒さに弱いので、飼育する際は暖房器具を用意するようにしましょう。屋内で飼育する際はエアコンを使って室温を管理するのがいいと思います。

 

 

トイレ

 

 

先ほども紹介しましたがカピパラは水中でトイレをします。なので、ケージ内にトイレ用の水場を用意するようにしましょう。