アルマジロは飼育できる?アルマジロの飼育方法や値段、餌について紹介!!

2020年2月17日

アルマジロ

アルマジロは団子のように体を丸めることで知られている動物で、面白い生態をしていて、恐竜のような雰囲気もあり、人気の高い動物です。アルマジロは珍しい動物ですが、実はペットとして飼育することができます。今回の記事ではアルマジロの特徴や飼育方法について紹介します。

 

 

アルマジロは実は世界に20種類ほど生息していて、ペットとして飼育することができます。

 

珍しい動物なのでペットとして販売されていることは少ないですが、実は特別な許可は必要なく、実は人にも慣れやすい動物です。

 

今回の記事ではアルマジロの特徴や飼育方法について紹介するので、アルマジロを飼ってみたい人はぜひ読んでみてください。

 

 

アルマジロについて

 

 

アルマジロは危険が迫ると体を団子のように丸めるイメージがあると思いますが、実はアルマジロの中でちゃんと丸まることができるのはミツオビアルマジロとマタコミツオビアルマジロの2種類だけです。

 

アルマジロは鱗甲板(りんこうばん)と呼ばれるとても丈夫な皮膚を持っています。この鱗甲板があることで、外敵からの攻撃を跳ね返すことができます。

 

鱗甲板はとても丈夫で、その硬さは銃弾も跳ね返すと言われています。

 

アルマジロは野生下ではジャガーやピューマが天敵になります。アルマジロの鱗甲板はとても硬いので、ピューマやジャガーの牙を防ぐことができますが、ひっくり返されてしまうとお腹がむき出しになってしまうので、天敵に見つかるとすぐに巣穴に逃げ込みます。

 

 

 

アルマジロの生態について

 

 

アルマジロは北アメリカからアルゼンチンにかけて生息している動物です。アルマジロ科に分類されていて、独特な生態をしていて近縁と呼ばれる動物は少ないです。

 

アルマジロは夜行性の動物で、夜になると地中に生息しているネズミやヘビ、昆虫やカタツムリなどを捕食しています。

 

 

他にもネズミなどの小動物の死骸を食べることもあります。前脚が発達していて、この前脚を使って巣穴を掘って、その中で生活をします。

 

寿命は野生下では15年ほどと長いので、ペットとして飼育する場合はしっかりと最後まで飼いきれるか考えてからお迎えするようにしましょう。

 

 

 

アルマジロの販売価格について

 

 

ペットとして流通することがほとんどないので、値段ははっきりとわかっていませんが、だいたい40〜50万円ほどで販売されることが多いようです。

 

ペットとしてかなり高額なので、ペットとしてお迎えする場合はちゃんと飼育環境を整えてからお迎えしましょう。

 

アルマジロの値段はいくら?販売価格と飼育費用について紹介!!

 

アルマジロの餌について

 

 

野生下ではミミズや昆虫などを食べています。

 

なので、飼育する場合はしっかりと動物性タンパク質が含まれている餌を与えるようにしましょう。ペットとして飼育する場合はフェレットフードやキャットフードを与えて飼育されることが多いようです。

 

ただ、人口の餌だけだと栄養バランスが偏ってしまうこともあると思うので、コオロギやミルワームなどの生き餌をたまに与えるのがいいと思います。

 

 

また、アルマジロは雑食性の動物で、昆虫などの他に果物や穀物などを食べることがあります。

 

なので、たまに生野菜やバナナやリンゴなどの果物、鳥用のパウダーフードを少し与えるのがいいと思います。餌を与えすぎると肥満になってしまいます。肥満は様々な病気の原因になってしまうので、餌の与えすぎには気をつけてください。

 

果物は糖質も多く食べ過ぎれば肥満になってしまうので、与えすぎないようにしましょう。

 

 

哺乳類

Posted by petshiiku