カワウソの値段はいくら?カワウソの販売価格と寿命について紹介!!

2020年2月14日

コツメカワウソ

カワウソは近年ペットとしてとても人気があり、飼ってみたい人も多いと思います。ただ、値段がどのぐらいなのかや寿命がどのぐらいなのかなどわからないことも多いと思います。今回の記事ではコツメカワウソの値段や寿命について紹介します。

 

 

カワウソは見た目も可愛らしく、仕草も可愛いので、水族館などでも人気の動物です。ペットとして飼育することもできるので、飼ってみたい方も多いと思います。

 

ただ、コツメカワウソの値段はとても高く、流通量も少ないので、入手が大変です。

 

今回の記事では、コツメカワウソの値段や寿命について紹介するので、コツメカワウソを飼ってみたい方はぜひ読んでみてください。

 

created by Rinker
BJdesign
¥2,068 (2020/02/28 18:32:00時点 Amazon調べ-詳細)

 

コツメカワウソの値段について

 

 

コツメカワウソはエキゾチックアニマルの中でも値段が高く、100万円以上で販売されていることが多いです。

 

数年前までは50万円ほどで販売されていることもありましたが、近年はテレビやインターネットなどで紹介されて、人気も高くなっているので、値段も上昇しています。

 

国内で繁殖された個体も販売されることがあります。近年は繁殖個体の販売も増えてきているので、少しずつ値段も下がってくるかもしれません。

 

それでも人気が高く、すぐに売れてしまうので、購入したい場合はあらかじめ予約をしておく必要があります。

 

予約の場合は値段がはっきり決まっていないことも多いです。

 

コツメカワウソの飼育は難しい?飼育方法や必要な設備、飼育の注意点を紹介!

 

コツメカワウソを購入するときの注意点

 

 

世界には13種類のカワウソが生息していて、そのほとんどが絶滅の危機に瀕しています。

 

ペットとして人気のコツメカワウソも絶滅危惧種Ⅱ類に分類されています。商取引は可能ですが、輸出するためには許可証が必要になっています。

 

コツメカワウソはタイなどから輸入されていますが、現地では15000円ほどで販売されているそうです。

 

日本に持ち込めば100万円ほどで販売することができるので、密輸されることもあり、何度がニュースにもなっています。

 

国内で密輸されたコツメカワウソが販売されていることもあるので、購入する際はしっかりと許可証があるかなど確認して、正規ルートで販売しているお店から購入するようにしましょう。

 

 

 

カワウソの飼育費用について

 

 

飼育費用にはそれほど高くありません。

 

体重は大人になっても3〜4キロほどで、1日に餌の量も500〜600グラムほどで大丈夫です。

 

魚介類などを用意して与えていると餌代は高くなってしまいますが、ドックフード、キャットフードを与えて飼育することができるので、餌代はそれほど高くありません。

 

フェレット用のフードも販売されていますが、フェレット用のフードはキャットフードやドックフードに比べて値段が高いです。

 

高いと言っても1ヶ月で1万円ほどです。

 

フェレット用のフードの他に味などの魚や鳥のささみや野菜などを与えても月の餌代は2万円ほどですみます。

 

コツメカワウソの餌は何がいい?コツメカワウソが何を食べるのか紹介!!

 

コツメカワウソの寿命について

 

 

飼育下では寿命は10〜15年ほどだと言われています。個体によっては20年ほど生きることもあるそうなので、長く付き合うことができます。

 

ただ、カワウソは飼育数が少なくわかっていないことも多いです。病気になっても診察してくれる病院も少ないので、ほかの動物に比べて飼育が難しいです。

 

なので、コツメカワウソを飼育する場合はまずはコツメカワウソを見てくれる病院を探しておきましょう。

 

ストレスによって餌を食べなくなってしまうこともあります。水浴びができなかったり遊ぶ時間が少なかったりするとストレスになってしまうので、しっかりと時間を作って構ってあげるようにしてください。