ショウガラゴの特徴や飼育方法について紹介!!

ショウガラゴは猿の仲間で、ペットとしても人気があります。猿を飼ってみたい人も多いと思いますが、種類が多く何を飼おうか迷う人も多いと思います。今回の記事ではショウガラゴの特徴や飼育方法について紹介します。

 

 

ショウガラゴは大きな目と大きな耳が特徴のとても可愛らしい動物です。

 

猿っぽくは見えないかもしれませんが、ペットとしても飼育することができる珍しい霊長類で、飼い主にも慣れやすいのでペットとしてオススメです。

 

今回の記事ではショウガラゴの特徴や飼育方法について紹介するので、ショウガラゴを飼ってみたい方はぜひ読んでみてください。

 

 

 

ショウガラゴについて

 

 

ショウガラゴはアフリカに広く生息している動物です。見た目からは想像できませんが、以外に俊敏に動くことができ、木の上を飛び回って移動しています。

 

ショウガラゴはジャンプ力がとても優れていて、3メートル以上ジャンプすることができます。

 

なので、飼育する際は脱走されないように十分気をつけるようにしましょう。夜行性の霊長類で、森林や川辺の林など様々な場所に生息しています。

 

とても大きな目と大きな耳が特徴的で、体調は20cmほどととても小さい動物です。

 

尻尾はとても長く、体長よりも尻尾が長くなっています。体毛は銀灰色や褐色で、とてもフワフワとしています。

 

 

 

ショウガラゴの販売価格

 

 

ショウガラゴの販売価格はとても長くて30〜40万円ほどで販売されています。

 

幼体の方が安い値段で販売されています。ただ、幼体は温度管理が難しく、給餌頻度も多く飼育も大変なので、慣れていない場合は成体をお迎えするのがいいと思います。

 

ショウガラゴはペットとしても人気が高いので、販売しているお店も多いです。エキゾチックアニマルを販売しているお店や霊長類を多く取り扱っているショップであればだいたい販売されています。

 

 

 

ショウガラゴの寿命

 

 

ショウガラゴの寿命はだいたい12年ほどです。

 

霊長類の中では短命ですが、ほかのペットに比べて短命というわけではありません。なので、最後までちゃんと飼育することができるか考えてからお迎えするようにしましょう。

 

ショウガラゴは餌や飼育環境をしっかりと整えることで、長生きさせてあげることができます。

 

気温が高すぎたり低すぎたりすると体調を崩してしまうので、エアコンなどを使い、室温は26度前後になるようにしましょう。

 

 

ショウガラゴの飼育方法

 

 

ショウガラゴは動きも速く活発に動き回るので、ケージは高さがあって大きなものがオススメです。

 

ケージには止まり木やハンモックなどを設置して、立体的に動き回れるようにしましょう。

 

ケージな中だけで飼育していると運動不足になってしまうので、できれば毎日ケージから出して部屋で運動させてあげるようにしましょう。

 

2メートルぐらいジャンプすることがあるので、部屋で遊ばせるときはリードをつけておくのがいいと思います。

 

ショウガラゴはトイレを覚えることができないので、ケージの底にはペットシーツを用意敷いて毎日交換するようにしましょう。

 

また、ケージは月に1回は丸洗いしてケージないが汚れないようにしてください。

 

 

ショウガラゴの餌について

 

 

モンキーフードは販売されているので、モンキーフードを与えて飼育するのがオススメです。

 

キャットフードやドックフードなどを与えて飼育することもできますが、モンキーフードの方が栄養バランスがいいのでオススメです。

 

モンキーフードをメインに与えて、たまにおやつとしてコオロギやミルワームなどの昆虫やドライフルーツなどを与えるのがいいと思います。

 

犬や猫と同様にチョコレートやネギなどは食べることができないので与えないようにしましょう。

 

 

サル

Posted by petshiiku