セキセイインコを飼いたい人へ!セキセイインコの飼育方法や特徴を紹介!!

2020年2月17日

セキセイインコ2

セキセイインコはインコの中でも特に人気が高く、ペットとして人気の高い動物です。ペットショップでも良く販売されているので、飼ってみようか迷っている人も多いと思います。今回の記事ではセキセイインコの特徴と飼育方法について紹介します。

 

 

セキセイインコは体長が小さく、見た目もとても可愛らしい鳥です。セキセイインコはペットとしてとても飼育しやすいです。飼い主にもなつきやすく、人の言葉もよく理解するので、愛情を持って飼育することで人間のいいパートナーになってくれます。

 

体色はカラフルで、様々な体色のセキセイインコが販売されています。とても可愛らしいくてペットとしても人気なので飼ってみたい人も多いと思います。

 

今回の記事ではセキセイインコの特徴や飼育方法について紹介するので、セキセイインコを飼ってみたい方はぜひ読んでみてください。

 

インコにはどんな種類がいる?ペットに人気のインコの種類を紹介!!

セキセイインコの特徴について

 

 

セキセイインコ はオーストラリアが原産の砦、背中か色が黄色や青色になっているので、その名前が付いています。

 

体長は20cmほどで、日本でよく見かけるスズメよりも一回りほど大きいです。野生に生息しているセキセイインコは顔が黄色で、体が緑色ですが、ペットして販売されているセキセイインコは人の手によって交配されていて、カラーバリエーションは5000種類以上あると言われています。

 

体色が珍しいものだと販売価格も高いですが、一般的な体色であれば2000円ほどで購入することができます。

 

 

セキセイインコの性格について

 

人懐っこい

 

セキセイインコはとても人懐っこい性格をしています。飼い主にもすぐに慣れてくれるので、愛情を持って接していれば手乗りにすることもできます。

 

雛の時から人に慣れさせることによって、とても懐いてくれるので手乗りにしたい場合は雛をお迎えするのがいいと思います。

 

 

好奇心が旺盛

 

 

セキセイインコはとても好奇心が旺盛です。おもちゃなどで遊んだり、みたことがないものにとても興味を示します。

 

飼い主と遊ぶことも好きなので、毎日放鳥して一緒に遊んであげるようにしましょう。

 

 

セキセイインコの飼育に必要なもの

 

 

セキセイインコは飼育環境に慣れるまで警戒心が強くなっています。なので、セキセイインコをお迎えする場合はあらかじめ飼育環境を整えてセキセイインコが落ち着ける飼育環境を作っておきましょう。

 

飼育ケージ

セキセイインコを1羽で飼育するか2羽で飼育するかで大きさは変わってきます。当たり前ですが2羽飼育する場合は大きめの飼育ケージを用意しましょう。

 

インコ用の飼育ケージには止まり木と餌入れがセットになって販売されています。飼育ケージの大きさは幅が30〜40cmほど、高さが40cm以上のものがオススメです。

 

ヒナは止まり木に止まることができないので、ヒナを飼育する場合はプラケースなどを用意して飼育するようにしましょう。

 

 

ヒーター

 

セキセイインコは暖かい環境に生息しているので、飼育する場合はヒーターを用意しましょう。寒さに弱いので室温は27〜28度前後で安定させるようにしましょう。

 

 

おもちゃ

 

セキセイインコは遊ぶのも大好きです。ケージないにいるとストレスを貯めてしまうこともあるので、鳥用のおもちゃも用意しておいましょう。

 

セキセイインコは好奇心が旺盛でおもちゃに飽きてしまうこともあるので、おもちゃはいくつか用意して、飽きたら交換してローテーションさせておくのがオススメです。

 

 

セキセイインコの餌について

 

 

大人のセキセイインコを飼育する場合はシードを主食として与えるのがいいと思います。シードはタンパク質が豊富ですがビタミンやミネラルが少ないので、シードの他に復職としてペレットを与えるようにしましょう。

 

他にも野菜も食べるので、小松菜や豆苗などもおやつとして与えるのもいいと思います。果物も喜んで食べますが、果物は糖分が多いので与えすぎると肥満になってしまうことがあるので注意してください。

 

セキセイインコの餌は何が良い?セキセイインコの餌について紹介!!