フクロモモンガのケージは何が良い?オススメの飼育ケージを紹介!!

2020年2月17日

フクロモモンガ

フクロモモンガは見た目も可愛らしくてペットとして人気の高い動物です。流通量も多いので、小動物を販売しているペットショップでも見かけることの多い動物です。小動物なの飼いやすいそうですが、運動量が多いので飼育する場合は大きな飼育ケージが必要になります。今回の記事ではフクロモモンガの飼育ケージについて紹介します。

 

フクロモモンガは飼い主にも慣れやすく、飼い主に甘えたり、手に乗って餌をねだったりすることもあるのでとても可愛らしい動物です。販売価格も15000〜30000円ほどなので他のエキゾチックアニマルに比べて購入しやすいペットです。

 

ペットとして飼育されることも多く飼育も比較的簡単な動物ですが、フクロモモンガは運動量が多いので、飼育する場合は大きめの飼育ケージが必要になります。

 

今回の記事ではフクロモモンガを飼育するときの飼育ケージについて紹介するので、フクロモモンガを飼ってみたい方はぜひ読んでみてください。

 

フクロモモンガの飼育ケージの選び方

 

 

なるべく大きなケージを用意する

 

 

フクロモモンガは運動量の多い動物です。野生下では木から木へ飛び回り餌を探したり天敵から逃げたりしています。

 

夜行性の動物なので日中は巣箱で寝ていることが多いですが、夜になるとケージの中を活発に動き回ります。一緒に遊んだりすることもできますが、夜行性なので、遊んであげられる時間も少ないと思います。

 

ケージの中を動き回ることが多く、ケージが小さいと運動不足になってしまうので、なるべく大きなケージで飼育してあげるようにしましょう。

 

 

ケージはコーキングされたものを選ぶ

 

 

フクロモモンガ はマーキングするときに尿やフンをするので、鉄製のものだとケージが錆びてしまうことがあります。

 

ケージの金網部分がコーキングされているものだと錆びることがないので、拭くだけでケージを綺麗にすることができます。

 

 

フクロモモンガにオススメのケージ

 

 

サイコーイジーホーム40ハイ

created by Rinker
SANKO
¥7,575 (2020/02/21 18:41:42時点 Amazon調べ-詳細)

 

高さのあるタイプのケージで、フクロモモンガ の飼育でもよく使われているケージです。

 

あまりに大きいと掃除も大変なので、このぐらいのサイズの飼育ケージがオススメです。ステンレスのタイプもあるので、購入するときはちゃんとコーキングされているものを選ぶようにしましょう。

 

これよりも少し小さいサイズの飼育ケージも販売されているので、なるべく省スペースで飼育したい場合はそちらを選ぶのもいいと思います。ただ、運動不足になってしまう可能性もあるので、なるべく時間を作って部屋の中でお散歩させてあげるようにしましょう。

 

値段も7000円ほどと手頃なのでオススメの理由です。

 

 

 

イージーホームバード60

created by Rinker
SANKO
¥12,971 (2020/02/21 18:41:42時点 Amazon調べ-詳細)

 

鳥用の飼育ケージです。

 

こちらは高さのあるタイプではありませんが奥行きがあり、幅も広いのでおもちゃ屋回し車を入れても余裕があります。こちらもコーティングされているものを選ぶようにしましょう。

 

先ほどのケージよりも幅が広いので設置する場合は大きめのスペースが必要になります。値段は先ほどのものより高く11,000円ほどで販売されていることが多いです。

 

 

ジェックス アクリルルーム 390high

created by Rinker
ジェックス
¥20,100 (2020/02/21 18:41:43時点 Amazon調べ-詳細)

 

アクリルでできているケージです。

 

アクリルは軽いので掃除もしやすいです。値段は高くなりますが鑑賞性が高く、ケージの周りも汚しづらいので、餌などが外に出てしまうのが嫌な方はアクリルケージで飼育するのもいいと思います。

 

アクリルケージの方が保温性が高く温度が下がりづらいといったメリットもあります。

 

値段は22,000円ほどと金網のケージに比べて倍ほどしますが、鑑賞性がよくて中が見やすいので使われることの多いケージです。